« [これはひどい] ネットカフェ難民漂流する貧困者たち | トップページ | 今日のきゃぷ 070129 »

2007年1月29日 (月)

映画「バベル」で菊地凛子が大胆に脱いでいる 画像

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000003-gen-ent

 ヘアまで公開していたとは――。今やハリウッドで最も有名な日本人女優、菊地凛子(26)の大胆演技が話題になっている。
 菊地はブラッド・ピット主演の映画「バベル」でハリウッドデビュー。聾唖(ろうあ)の女子高生を演じて世界中の注目を集めているシンデレラガールだ。
 この映画での熱演が認められ、日本人女優として35年ぶりにゴールデングローブ賞にノミネートされたほか、米映画批評会議賞新人女優賞などを受賞。“本命”のアカデミー賞でも助演女優賞にノミネートされ、受賞への期待が高まっている。
 今週、ようやく日本でも「バベル」の完成披露試写が行われた。映画関係者が興奮気味に語る。
「菊地がノーパンの超ミニスカートで男を挑発するシーンは生唾モノです。彼女が男に見せつけるようにゆっくりと脚を広げると、黒々とした長めのヘアがあらわになる。『氷の微笑』以来の衝撃映像ですよ。これがモザイクなしでスクリーンに大写しになるんですから、ド肝を抜かれました。一糸まとわぬ姿になって刑事を誘惑するシーンもあります。スレンダー体形のわりにバストは豊か。刑事にもみしだかれて、柔らかそうに揺れていました」
 当の菊地はヌードシーンについて「たいしたことではない」と語っている。肝が据わった女優のようだ。
「バベル」の日本公開は今年のゴールデンウイーク。楽しみだ。

[映画]バベルより
Kikuchi_rinko01avi_000001668
まずトイレでパンツを脱ぐ
Kikuchi_rinko01avi_000007298
↓これノーパンw
Kikuchi_rinko01avi_000020895
ちょっと怖い
Kikuchi_rinko01avi_000023565
どんな状況やねん
Kikuchi_rinko01avi_000043001
露出狂!?
Kikuchi_rinko01avi_000052010
そりゃ見るっちゅーねん♪
Kikuchi_rinko01avi_000056431 Kikuchi_rinko01avi_000059309 Kikuchi_rinko01avi_000059976
もる日記の関連記事
http://morunikki.cocolog-nifty.com/blog/cat6112087/index.html

ノーパンが趣味?
Kikuchi_rinko02avi_000015849 Kikuchi_rinko02avi_000017100 Kikuchi_rinko02avi_000018518
全裸!?
Kikuchi_rinko03avi_000017100 Kikuchi_rinko03avi_000021438 Kikuchi_rinko03avi_000025358 Kikuchi_rinko03avi_000025358_1 Kikuchi_rinko03avi_000036703 Kikuchi_rinko03avi_000039289 Kikuchi_rinko03avi_000051760 Kikuchi_rinko03avi_000052093 Kikuchi_rinko03avi_000052343 Kikuchi_rinko03avi_000052927 Kikuchi_rinko03avi_000053553 Kikuchi_rinko03avi_000053553_1 Kikuchi_rinko03avi_000054888 Kikuchi_rinko03avi_000059476 Kikuchi_rinko03avi_000059642 Kikuchi_rinko03avi_000060518 Kikuchi_rinko03avi_000069360 Kikuchi_rinko03avi_000070779 Kikuchi_rinko04avi_000093384 Kikuchi_rinko04avi_000093384_1 Kikuchi_rinko05avi_000017892 Kikuchi_rinko05avi_000064606

おまけ:ガムのCMでの1コマ バレンタイン監督いい笑顔です♪
Lotte_cmavi_000003703 Lotte_cmavi_000008041 Lotte_cmavi_000009275 Lotte_cmavi_000010877 Lotte_cmavi_000011578 Lotte_cmavi_000014981

菊地凛子、SAG賞の受賞を逃す。ベスト・アンサンブルは『リトル・ミス・サンシャイン』

第13回全米脚本家協会賞の映画部門の受賞者が発表され、助演女優賞にノミネートされていた『バベル』の菊地凛子が惜しくも受賞を逃した。最優秀映画に値するベスト・アンサンブル映画には『リトル・ミス・サンシャイン』が選ばれた。
2007012900000008flixmoviview000
ざんねんですね!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070129-00000008-flix-moviより

|

« [これはひどい] ネットカフェ難民漂流する貧困者たち | トップページ | 今日のきゃぷ 070129 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134556/5122816

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「バベル」で菊地凛子が大胆に脱いでいる 画像:

« [これはひどい] ネットカフェ難民漂流する貧困者たち | トップページ | 今日のきゃぷ 070129 »