« 高血圧はなぜ起こるの? 高血圧を防ぐDASH食って? | トップページ | 今日のきゃぷ 070128 »

2007年1月28日 (日)

映画『あなたを忘れない』←今週のダメダメ

       ――  ┼     |  ‐┼   7   !ヽ  |__ 〃 |   ヽ
              |/´`ヽ  .l   __|   {   |  /´     |    |
      (___  /|    し |   (__jヽ  ヽ_ノ  (__   し

事実が元にしているとはいえ、

あきらかに事実とは異なる事を美談にして映画化するのは

いかがなものか?

陛下までひっぱりだしてきて・・・

本当に見させるべきものは

『硫黄島からの手紙』『父親たちの星条旗』のほうでしょう。

取り巻きからうまく言いくるめられたと察しがつく。

関根さんのご冥福をお祈り致します。

「劇中の日本人はひどい描写」 映画『あなたを忘れない』55点(100点満点中)…新大久保事故題材の日韓合作映画

1 名前:依頼682@ときどき ◆Doki//EDTY 投稿日:2007/01/27(土) 01:01:43 ID:KFUrMNR90
話の軸となる日本人少女との(障害だらけの)恋愛であるが、これはフィクション。例の事故の件は映画の最後の方に何の脈絡もなく出てくるのみであるから、これはほとんど架空の物語といってよい。当時このニュースは、勇気ある留学生の善行として報じられたが、それをさらに上塗りするかのような徹底した美談に仕上げられている。

主人公はハンサムな青年で、日本人も日本文化も大好き。韓国では、日本の曲の演奏を
(日本嫌いの客が引くからと)しぶるバンド仲間を強くたしなめるなど、すばらしい人格者だ。
温厚で頭もよく、愛情深い。悪いところがひとつもない人物である。ところが迎える日本人と
きたら、一部友人を除いてひどい描写だ。たとえば交通事故を起こしたタクシードライバーが、
ひいた相手が韓国人だからといってぞんざいな態度になったり、ましてや血を流す韓国人を
置いてその場から立ち去ろうとしたりなど、いくらなんでも非現実的すぎる。日本人を敵に
仕立てて対立軸を作り上げる以外に物語を盛り上げるアイデアが浮かばないのだとしたら、
あまりにも情けない。
(超映画批評)
http://movie.maeda-y.com/movie/00858.htm

それでも本作がプロパガンダとしての側面を見せる終盤のわざとらしい展開はいただけない。
致命的なのは、あの事故のとき同時に線路に降り立った日本人カメラマンの関根史郎さんの
扱いのあまりのぞんざいさだ。
事故シーンでは関根さんと思しき人物も画面に映っている。思しきというのは、それまで彼が
話に一度も絡んでいない上、後ろのほうにチラと姿を見せるだけなので、元々事故の詳細を
知っている人でなければ誰だかわからないはずだからだ。それでも最後に「(李秀賢さんと)
関根史郎さんに捧ぐ」なんて出てくるのだから、その白々しさにはあきれる。これで捧げるも
何もないもんだ。

そうしたウソくささが強く出た結果、なんだか人の死をおもちゃにしているような、後味によくないものが残る作品となってしまった。実際に被害者がいる悲劇的な実話の映画化でこの程度の完成度では、大きな非難を浴びることは免れまい。

http://movie.maeda-y.com/movie/00858.htm


JR新大久保駅で救助死、韓国人留学生しのぶ映画「あなたを忘れない」完成…27日から公開
http://www.asahi.com/national/update/0112/TKY200701120389.html

「日韓の若者たち、この映画で仲良くなって」 李さんの母…映画「あなたを忘れない」試写会で
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20070126/20070126-00000322-fnn-soci.html

「日韓の橋渡しに」と両陛下=新大久保事故題材の映画観賞
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007012600924

痛いニュース(ノ∀`)「劇中の日本人はひどい描写」 映画『あなたを忘れない』55点(100点満点中)…新大久保事故題材の日韓合作映画

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/907997.html より

Yahoo!映画 - あなたを忘れない

解説: 2001年1月、JR新大久保駅でホームから転落した客を救おうと、線路に飛び降り犠牲となった韓国人留学生の真実を描いた日韓合作映画。『不良少年(ヤンキー)の夢』など硬派な作風を得意とする花堂純次が監督を務め、勇気ある行動で26歳の命を落とした留学生イ・スヒョンを、『スーパースター☆カム・サヨン』のイ・テソンが演じる。ロックバンドのリーダーだった彼の姿を通じて、日韓の若者文化、家族観の違いをも問うテーマが共感を呼ぶ。

スポーツを愛しロックバンドのリーダーとしても仲間や後輩に慕われる快活な青年のイ・スヒョン(イ・テソン)は、兵役を終えて大学に戻ってくる。彼は祖父から続く日本との不思議な縁を知って日本へ留学、留学生活でさまざまな人との出会い、恋を経験する中、酔ってホームから落ちた若者を救おうと短い人生を終えてしまう。 (シネマトゥデイ)

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id326060/

|

« 高血圧はなぜ起こるの? 高血圧を防ぐDASH食って? | トップページ | 今日のきゃぷ 070128 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134556/5104962

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『あなたを忘れない』←今週のダメダメ :

« 高血圧はなぜ起こるの? 高血圧を防ぐDASH食って? | トップページ | 今日のきゃぷ 070128 »